でんぱ組・夢眠ねむ、グループ卒業&芸能界引退へ「最後まで全力で頑張ります」

7人組女性アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむが13日、自身のTwitterでグループ卒業と芸能界引退を発表した。  Twitterでは、「芸能活動10周年を機に、でんぱ組.incを卒業、そして芸能界を引退致します。長い時間をかけて決めたことなのですが、急な発表で驚かせてしまって申し訳ありません」と手書きのメッセージで報告している。 2009年6月、でんぱ組.incに加入した夢眠。ファンからは「ねむきゅん」と呼ばれ、映像監督やコラム執筆など、ジャンルに関係なく活躍の幅を広げてきた。 夢眠は来年1月7日の武道館公演でグループを卒業し、3月いっぱいで芸能界を引退するという。引退後については、自身が考案したキャラクター「たぬきゅん」のプロデュースや、書店開店を目指して活動することを宣言した。 夢眠は「『アイドルに向いていない』と公言していた自分が頑張れたのは、応援してくれたファンのおかげ」だと感謝した上で、「残り1日1日を大切に、アイドル最後の日まで全力で頑張りますのでよろしくお願い致します」とコメントしている。(AbemaTV/『AbemaNews』より) でんぱ組・夢眠ねむ、グループ卒業&芸能界引退へ「最後まで全力で頑張ります」