芸能ニュースランキング:首位は「2018年ヒット商品ベスト30」&「…

10月29日~11月3日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能ニュースは、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)が選ぶ「2018年ヒット商品ベスト30」の発表会が行われ、今年9月16日に芸能界を引退した歌手の安室奈美恵さんが1位になった話題。「2018年のヒット人」として、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんと、俳優の田中圭さんが選出された。放送時間は計1時間28分57秒だった。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。   調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。   次は、女優の角替和枝さんの訃報で放送時間は計1時間5分38秒だった。続いて後藤久美子さんが2019年12月公開の映画「男はつらいよ50 おかえり、寅さん」(仮題、山田洋次監督)で23年ぶりに映画に出演し、女優復帰する話題で、放送時間は計38分7秒だった。   エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化、データベース化して「TVメタデータ」を構築している。   4位以下は次の通り。  4位 劇場「南座」新開場・歌舞伎俳優らがお練り 5位 秋の褒章・受章者決定 6位 「King&Prince」岩橋玄樹・パニック障害で休養 7位 草間彌生・「ニセ草間彌生展」に怒り 8位 ポール・マッカートニーが1年半ぶり来日 9位 「いきものがかり」・活動再開 10位 川崎麻世&カイヤ夫妻・離婚裁判騒動