芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

賛否両論があったものの、平均視聴率21.1%と好評のうちに幕を閉じたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。ドラマで抜群の存在感を見せたのが、ヒロインを演じた永野芽郁(19)。その大人びたしぐさ、風貌から、芸能マスコミが真剣に“ボーイフレンド探し”を始めている。

 ある週刊誌は連日のようにNHKの収録終わりを狙ってマークを続けたが、交際相手の特定には至らなかったという。しかし、複数のメディアが“本命”とにらんでいるのが、ドラマで共演した志尊淳(23)。漫画家時代のアシスタント仲間“ボクテ”こと、おしゃべりなゲイ役の藤堂誠を好演した俳優だ。

「2人は『半分、青い。』で共演する以前からの顔見知りです。以前に映画『帝一の國』で共演したり、松本人志のCM『タウンワーク』には志尊に思いをはせる役で永野が出演しました。『半分、青い。』のプロモーションで、ふたり一緒に『東京ガールズコレクション』にも出演しています」(NHK関係者)

 朝ドラの収録中はユーコ役の清野菜名(24)も交えた3人で、役作りについて真剣に議論をしてきたという。3人は“反省会”と称した食事会をこれまでに何度か開い