日本一に芸能界鷹党がバンザ~イ!間寛平、MVP甲斐を大絶賛「すごかった!」

写真拡大   プロ野球・ソフトバンクが2年連続の日本一を決めた3日、芸能界の鷹党も歓喜に沸いた。南海時代から応援しているタレント、間寛平(69)は大興奮。早くも来季に向け、MVPを獲得した甲斐拓也捕手(25)とドラフト1位指名された東洋大・甲斐野央投手(21)の“かい~の”バッテリーに期待した。  仕事先で朗報を知った寛平は「サイコー! やった~!」と絶叫。2年連続9度目の日本一に喜びを爆発させた。  全員野球で成し遂げた日本シリーズ連覇。熱戦を繰り広げた6試合を振り返り、「すごかったな~。選手1人1人が自身の役割・仕事をキチッとしていましたね!」と総括した。  とくに、リーグ1位の盗塁数95を誇る広島の盗塁を6連続で阻止してシリーズMVPに選ばれた甲斐について「すごかった! 盗塁も全部刺して、広島カープの機動力をことごとく潰した!」と大絶賛。  ソフトバンクが今年のドラフトで1位指名したのは東洋大・甲斐野投手。最速159キロの本格派右腕に「なかなかあのスピードは出せない。名前もええわ~」と得意ギャク「かい~の」と重なるとあり、べたぼれ。「来年も楽しませてください! キャッチャー甲斐!(かい~)、ピッチャー甲斐野!(かい~の)」と、“かい~の”バッテリーでの3連覇を想像した。