八嶋智人「甲斐キャノンはアッパレだ」芸能界の鯉党も甲斐に脱帽 徳井、山根らは新井に感謝 – めるも

◇SMBC日本シリーズ第6戦 広島0―2ソフトバンク(2018年11月3日 マツダ) 球団史上初めてセ・リーグ3連覇を果たした広島だったが、1勝1分けから4連敗を喫して日本シリーズ敗退決定。34年ぶりの日本一という悲願は叶わなかった。 この結果を受け、「カープ芸人」を筆頭に芸能界の鯉党からは無念の声と労いの声が殺到。お笑い芸人の有吉弘行(44)は自身のツイッターで「残念。選手の皆様一年間お疲れ様でした」とつづった上で「ホークスおめでとうございます」とソフトバンクの2年連続優勝をお祝いした。 また、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(43)はツイッターで「ホークス強かったなぁ」と素直に相手の強さを認めつつ「2018年の広島東洋カープ、短期決戦日本シリーズは勝てなかったけど、長い長いペナントレースを3年も連続で優勝するなんて物凄い偉業だと思います。カープの皆さんお疲れ様でした!来年も楽しく応援します!」と明るくメッセージ。「新井選手、沢山の興奮をありがとうございました!!!」と今季限りで現役を引退する新井貴浩内野手(41)にも感謝の言葉を送った。 お笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕(42)はインスタグラムで「また宿題ですね。日本シリーズお疲れ様でした。ホークスの皆さん、ファンの皆さんおめでとうございます。強かった」とコメント。新井のユニホームの写真を載せ「同学年の新井選手の花道を飾って欲しかったけど、新井選手が抜けたカープで来年こそ日本一になりましょう。カープの皆さん、ファンの皆さんお疲れ様でした」とつづり、最後に「悔しい」と一言続けた。 また、10月20日のセ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦で始球式に登場するはずが第3戦で決着がついたため出番がなくなった俳優の八嶋智人(48)は「広島東洋カープお疲れ様でした。新井さん20年間ご苦労様でした。負けは負けだけど熱い試合をありがとうございました。本当に楽しい1年でした。親子でこんなにワクワクドキドキさせてもらって来年こ!!と毎年思えるなんて幸せとしましょう」とハートマーク8個入りでツイート。「(にしても甲斐キャノンはアッパレだ)」とシーズン95盗塁した広島の「足」を6連続で刺して育成出身初のMVPに輝いたソフトバンクの強肩捕手・甲斐を称えた。