渋谷ハロウィン騒動に芸能界から苦言、陣内智則「何がおもろいねん!」 – めるも

今月31日のハロウィン当日を前に、27日から28日にかけて渋谷に仮想を楽しむ若者が大勢集まった。そんな中、若者たちによって軽トラックが横転させられるなどの騒動も起きたことに、芸能界からも常識のなさに怒りの声があがっている。お笑い芸人の陣内智則はTwitterで、「渋谷でハロウィン前に大騒ぎしながら駐車してる軽トラをひっくり返す映像見た。奇声をあげて笑ってる。。何がおもろいねん!アホどもの行動にただただ不快」と投稿。渋谷区観光大使ナイトアンバサダーを務めるZeebraは、年々加熱するハロウィンの若者たちの行動に関して、「海外の暴動とか見て影響されてるのか知らないけど、何もプロテストしてない只の迷惑だって事考えたら良い。くれぐれも馬鹿な事はおやめ下さい!ハロウィンは楽しくね!」と注意を呼びかけた。  また、タレントのJOYはこういった事態に対して対応策を投稿。「面識のない大量の人が集まったらそりゃこういう事が起きますよね。気持ちも大きくなるし。もう自分の写真付き身分証ぶら下げた人しか参加出来ないようにしたらいい」と訴えた。(AbemaTV/『AbemaNews』より)▶︎ 痴漢や暴行の疑い…ハロウィーン前の渋谷で5人逮捕